ここから本文です

バルサ、リヨンと22歳の仏代表DF獲得で合意…移籍金は30億円超

SOCCER KING 6月30日(木)12時4分配信

 バルセロナはリヨンに所属するフランス代表DFサミュエル・ウムティティの獲得で合意に至ったことがわかった。29日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

 同紙によると、バルセロナはリヨンとサムティティの獲得に関して移籍金3000万ユーロ(約34億3000万円)で合意した模様。当初の価格よりも1000万ユーロ(約11億4000万円)を上乗せし、5年契約を結ぶと見られている。

 現在22歳のウムティティはリヨンの下部組織出身。利き足は左足で、左サイドバックとセンターバックをこなすことができる。2015-16シーズンはリーグ戦30試合に出場し、1得点を挙げている。

 また、同選手は現在フランスで行われているユーロ2016にもフランス代表のメンバーとして参加。今のところ出場機会はないが、セビージャに所属するDFアディル・ラミが累積警告で出場停止となるため、準々決勝のアイスランド戦に出場すると見込まれている。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)12時4分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]