ここから本文です

ベルギーに暗雲、アザールが負傷で練習欠席…ウェールズ戦の出場が微妙に

SOCCER KING 6月30日(木)12時27分配信

 現在ユーロ2016に参加している、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが太ももの負傷により練習を欠席していることがわかった。29日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ベルギー代表は26日に行われたユーロ2016決勝トーナメント1回戦でハンガリー代表に4-0と勝利。アザールは同試合で今大会初ゴールを含む、1得点1アシストの活躍をしていたが、7月1日に行われる準々決勝ウェールズ代表戦の出場が危ぶまれることになってしまった。

 ベルギー代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督は、アザールについて「我々は彼が100パーセントの状態になるように努めている。特別に時間を与えることもできないし、大丈夫だと言うこともできない」と、復帰に向けて最善を尽くしているが、出場が可能かどうかについては明言を避けた。

 また、「彼が29日中に練習に参加できることを望んでいるけど、まだ太ももに痛みがあるみたいだね」と続け、患部の痛みはまだ引いていないことを明かした。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)17時43分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。