ここから本文です

チェルシー、レスターMFカンテ獲得へ動く…レアルとの争奪戦か

SOCCER KING 6月30日(木)12時35分配信

 チェルシーが、日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に興味を示している。イギリス紙『London Evening Standard』が29日に報じた。

 報道によると、チェルシーはローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を目指しているが、複数回に渡るオファーを全て断られている。28日付の大手メディア『Sky』によれば、チェルシーは3回目となるオファーを提示。移籍金3300万ポンド(約45億4000万円)での獲得を打診したものの、ローマ側から断りを入れられたという。

 今回の報道によると、ローマが頑なにナインゴラン放出を拒んでいるため、チェルシーは苛立っているという。チェルシーは同選手の獲得を断念し、代替候補としてカンテを補強ターゲットに据える意向があるようだ。カンテの移籍金は2000万ポンド(約27億6000万円)で、ナインゴランよりも安価で獲得することができると見られている。

 なおカンテについては、28日付のスペイン紙『アス』がレアル・マドリード移籍の可能性を報道。ジネディーヌ・ジダン監督が同選手の獲得を希望していると伝えられた。18日にはカンテがレアル・マドリード側に売り込みをかけたとの報道もあり、“相思相愛”の状況であることから、移籍成立の可能性が高いと見られている。

 今後、チェルシーがカンテの獲得へ本格的な動きを見せた場合、レアル・マドリードとの争奪戦が繰り広げられることが予想される。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)12時35分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報