ここから本文です

ヴァーディの成功を描く映画、16強敗退に終わったユーロは大幅カット

SOCCER KING 6月30日(木)13時15分配信

 日本代表FW岡崎慎司所属のレスターでプレーするイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディのサクセスストーリーを描く新作映画において、ベスト16敗退に終わったユーロ2016のパートが大幅にカットされることが明らかとなった。29日のイギリス紙『デイリースター』などが報じた。

 映画は、ヴァ―ディが16歳の時に当時イングランド2部リーグだったシェフィールド・ウェンズデーのユースチームから戦力外を通告され、シェフィールドにある地元クラブ(当時同7部リーグ)からキャリアをスタートさせるところからスタート。その後、イングランド代表に選出され、レスターでプレミアリーグ優勝に貢献するまでの成功物語が描かれる予定となっている。

 そして、同映画の関係者は「今後、映画はレスターを中心に制作されるだろう」と語っているようで、グループステージを2位で通過し、不本意な結果に終わったユーロ2016におけるイングランド代表のパートはカットされる運びとなったという。

 同映画はサッカー映画『ゴール!』の脚本を担当したエイドリアン・ブッチャート氏によってプロデュースされており、同氏はイングランド代表パートについて、「ユーロには触れる程度で、それが中心ではない。イングランドがまるでレスターのような欧州の小国(アイスランド代表)に敗戦を喫したのは皮肉だった」と話している。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)13時16分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]