ここから本文です

「彼は考えを変えるはず」…スアレス、同僚メッシの代表引退示唆に言及

SOCCER KING 6月30日(木)17時4分配信

 アルゼンチン代表からの引退を示唆したFWリオネル・メッシについて、バルセロナでともにプレーするウルグアイ代表FWルイス・スアレスが言及した。ウルグアイのテレビ局『Tenfield』にて番組に出演した際のコメントを、アルゼンチン紙『クラリン』が30日に伝えている。

 アルゼンチン代表は26日、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016決勝でPK戦の末にチリ代表に敗れた。メッシはPK戦でキックを失敗。2大会連続の準優勝に終わり、試合後には代表引退を示唆するコメントを残した。

 メッシの代表引退示唆を受け、バルセロナのチームメイトであるスアレスは「彼は考えを変えるはずだ。そう確信しているよ。誰が何と言おうとも、彼は世界最高の選手だよ」と称賛を交えてコメント。代表引退撤回の可能性に言及した。

 そして「メッシのことをよく知っているから、彼は今、悲しみと孤独の中にいるということは理解しているよ。彼は自分で決断を下す権利を持っている。(どのような答えを出したとしても)その決定は尊重されるものだよ」と続けた。

 メッシの動向については、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領や元同国代表MFのディエゴ・マラドーナ氏が代表引退撤回を求める発言をするなど、国内で大きな関心事となっている。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)17時4分

SOCCER KING