ここから本文です

リオ五輪戦うU-23ブラジル代表メンバー発表、OA枠はネイマール、D・コスタ、37歳GKプラスに

ゲキサカ 6月30日(木)9時52分配信

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は29日、リオデジャネイロ五輪を戦うU-23ブラジル代表メンバー18名を発表した。同代表は7月30日にU-23日本代表とテストマッチを行う。

 オーバーエイジ枠には、母国開催のリオ五輪を優先し、コパ・アメリカ出場を回避したFWネイマール(バルセロナ)に加え、バイエルンに所属するFWダグラス・コスタ(25)とパルメイラスに所属するGKフェルナンド・プラス(37)が選ばれた。

メンバーは以下の通り

▽GK
フェルナンド・プラス(パルメイラス)
ウィルソン(アトレチコ・ミネイロ)

▽DF
ウィリアム(インテルナシオナル)
ドウグラス・サントス(アトレチコ・ミネイロ)
ゼカ(サントス)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)
ルアン(バスコ・ダ・ガマ)
マルキーニョス(パリSG)

▽MF
チアゴ・マイア(サントス)
ロドリゴ・ドウラド(インテルナシオナル)
フレッジ(シャフタール)
ラフィーニャ・アルカンタラ(バルセロナ)
フェリペ・アンデルソン(ラツィオ)

▽FW
ネイマール(バルセロナ)
ダグラス・コスタ(バイエルン)
ルアン(グレミオ)
ガブリエウ・バルボーザ(サントス)
ガブリエル・ジェズス(パルメイラス)

最終更新:6月30日(木)12時25分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]