ここから本文です

U-21イングランド代表のサウスゲート監督、A代表の指揮を拒否

ゲキサカ 6月30日(木)21時12分配信

 U-21イングランド代表のガレス・サウスゲート監督はロイ・ホジソン氏の後任に就くつもりはないようだ。英『BBC』が伝えている。

 イングランドは27日、EURO2016の決勝トーナメント1回戦でアイスランドに1-2で逆転負けを喫し、ベスト16で敗退。ホジソン前監督は試合後、「才能あふれるこのチームを率いる仕事は、誰か他の人に任せたい」と辞意を表明していた。

 イングランドサッカー協会(FA)の最高責任者であるマーティン・グレン氏としては、9月4日に行われるW杯欧州予選のスロバキア戦までに次の監督を見つけたい意向。後任にアーセナルのアーセン・ベンゲル監督の名前も浮上しているが、仮に次期監督が見つからなかった場合、グレン氏はU-21代表を率いるサウスゲート監督をそのままA代表監督に据えるつもりだという。

 ただ、サウスゲート監督としては、現時点でFAからオファーはないものの、仮にオファーがあってもホジソン前監督の後を継ぐ意思はないとのこと。EU離脱で混乱が続くイングランド国内だが、代表チームの監督選びも一筋縄ではいかなそうだ。

最終更新:6月30日(木)21時12分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]