ここから本文です

自動車施設にビアテラス!?メルセデス・ベンツがサッポロビールとコラボで本格ビヤテラスオープン

オートックワン 6月30日(木)18時4分配信

メルセデス・ベンツとヱビスが“初”のコラボ

メルセデス・ベンツ日本株式会社と、サッポロビール株式会社は、7月1日(金)より、メルセデス・ベンツのイベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR(メルセデス・ベンツ コネション ネクストドア)」(東京・六本木)のイベント第2弾として、「YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE(ヱビス マイスター インスパイアーズ メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア ザ テラス)」(以下、The TERRACE)を、9月末までの3か月間、期間限定でオープンする。

このニュースのフォトギャラリー

Mercedes-Benz Connection NEXTDOORは、カフェやレストランを中心としたメルセデス・ ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes-Benz Connection」の隣接スペースに開設されたイベント型のブランド体験施設。

イベント第1弾として2016年2月から5月まで 開催された「SUV EXPERIENCE」には、2,500組以上もの人々が来場し、本格的なオフロードコースでの試乗を通じてSUVの魅力を体験している。

今回イベント第2弾としてオープンする「The TERRACE」は、フルサーブ方式で楽しむことのできる本格的なビヤテラス。ドリンクは、「ヱビス」の最高峰としてつくられた「ヱビス マイスター」の樽生を特製タンブラーで提供。

「ふくよかな薫りと研ぎ澄まされたコク」が特長のビールで、その味覚にマッチする “本物・本格”の料理が提供される。

また、 ウッドデッキで作られた敷地内には水辺を設け、来店する方々にメルセデス・ベンツの最新ラインアップを見ながら、まるでリゾート地に訪れたかのような開放感を楽しむことができる。

今回のコラボレーションは、「Drive or Drink」(=「飲むなら、乗らない。乗るなら、飲まない」)というコンセプトに両社が共鳴し実現した。

両社は、クルマもお酒も人々のライフスタイルに彩りを与えてくれるとものとして共通しており、この取組みを通して、「Drive or Drink」のコンセプトを理解いただき、多くのお客様にメルセデス・ベンツとヱビス マイスターをお楽しみ頂きたいと考えているとする。

1/2ページ

最終更新:6月30日(木)18時4分

オートックワン