ここから本文です

フォードGT 特別カラーで復活

carview! 6月30日(木)13時11分配信

米フォードは27日、新型「フォードGT “66ヘリテージエディション”」を発表した。同モデルは、1966年にルマン24時間レースで優勝した「GT(通称GT40)マークII」に敬意を払い設定されるもの。

【写真をもっと見る(7枚)】

1966年のルマンでは、フォードGTが1位から3位までを独占する歴史的な快挙を成し遂げた。今回の特別エディションは、ブルース・マクラーレンとクリス・エイモンが運転した2号車をモチーフにデザインされたものとなる。

なお2015年1月のデトロイトショーで発表された新型フォードGTは、2016年後半に発売が予定されており、今回のGT “66ヘリテージエディション”は、新型をベースとする特別モデルという位置付け。

“66ヘリテージエディション”は、メタリックまたはマットのブラックを基調にシルバーのレーシングストライプが入った特別のボディカラーを特徴とする。ボンネットフードとドアには、ルマン優勝マシンを模してフローズンホワイトで♯2と描かれた装飾も施される。またゴールドにペイントされた20インチの鍛造アルミホイールが採用されるのも特別エディションならでは。

内装は、エボニーレザー表皮にステッチを施したカーボンファイバー製シートが採用される。さらにインパネ、ピラー、ヘッドライナーもエボニーレザーで覆われ、上質感が高められる。

なお“66ヘリテージエディション”は、2017年モデルのみに設定される。

株式会社カービュー

最終更新:6月30日(木)13時11分

carview!