ここから本文です

新番組「TOKYO SESSION」スタートでROY、クハラ、ハマらがムッシュのバーに集結

音楽ナタリー 7月1日(金)0時0分配信

7月27日(水)にフジテレビNEXTライブ・プレミアムにて音楽番組「TOKYO SESSION -ROCKIN'GAMBLER-」がスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この番組はセッションをテーマに、ムッシュかまやつ(LIFE IS GROOVE)がオーナー役を務めるバー「Bar Monsieur」を舞台に、名うての音楽家たちが演奏を披露するというもの。バーの店長役でKenKen(RIZE、LIFE IS GROOVE)が、バーテンダー役でシシド・カフカが番組に登場し、2人はMCを担当。またこの店に集う仲間である「SESSIONS CLAN」として、ROY(Vo / THE BAWDIES)、長田進(G / Dr.StrangeLove)、ハマ・オカモト(B / OKAMOTO'S)、クハラカズユキ(Dr / The Birthday)、堀江博久(Piano)、元晴(Sax / SOIL & "PIMP" SESSIONS)、タブゾンビ(Tp / SOIL & "PIMP" SESSIONS)、オリヴィア・バレル(Cho)といった面々が出演する。

このほど、この番組の初回収録が東京都内で行われた。「Bar Monsieur」の入り口にはポスターや写真、チラシが雑然と貼られ、中には本物のフライヤーも。店内にはカジノ台を模した円形のバーカウンターが置かれ、細部まで作り込まれたセットに出演者も目を見張っていた。

ライブパートの収録では、ROYいわく「打ち合わせほぼなし」のセッションが展開。タブゾンビも「本当に打ち合わせがなくてビビった」と話したが、SESSIONS CLANの面々はお互いの音を確かめ合いながら気持ちよさそうに演奏を披露した。トークパートではメンバーの近況報告からそれぞれのルーツミュージックの話まで、ディープな話題が次々と飛び出す。シシド・カフカがサーブするお酒を片手に、話に花を咲かせる出演者たちは「テレビ収録が毎回これだったらいいね」と盛り上がっていた。

初回の放送ではROYのリクエストでウィルソン・ピケット「Mustang Sally」、レイ・チャールズ「Mess Around」、ハウリン・ウルフ「Little Baby」、リトル・リチャード「Jenny, Jenny」、ベン・E.キング「Stand By Me」といった5曲のセッションが披露される。SESSIONS CLANがどのような音を奏でるか、ファンは放送を楽しみにしておこう。

ムッシュかまやつ コメント
20世紀のロッカーは、Live Fast, Love Hard, Die Young!! だったと思う!! 21世紀は、ロックを骨まで愛して生き抜け!! みたいに思う!!

フジテレビNEXTライブ・プレミアム「TOKYO SESSION -ROCKIN'GAMBLER-」
2016年7月27日(水)23:00~24:00<ホスト>ムッシュかまやつ / KenKen / シシド・カフカ<ゲスト>ROY(THE BAWDIES) / 長田進(Dr.StrangeLove) / ハマ・オカモト(OKAMOTO'S) / クハラカズユキ(The Birthday) / 堀江博久 / 元晴(SOIL & "PIMP" SESSIONS) / タブゾンビ(SOIL & "PIMP" SESSIONS) / オリヴィア・バレル

最終更新:7月1日(金)0時0分

音楽ナタリー