ここから本文です

人気登山スポット、クマ頻出で入山規制へ/台湾・台東

中央社フォーカス台湾 7/1(金) 11:09配信

(台北 1日 中央社)台東県海端郷の人気登山スポット、嘉明湖周辺でクマが頻出しているとして、行政院(内閣)農業委員会林務局台東林区管理処は、7月10日から9月8日まで山小屋を閉鎖し、登山客の入山を規制すると発表した。

同管理処の李定忠副処長によると、同地の山小屋では、今年6月1日以降、10回クマが出没する騒ぎが起きているという。登山客に被害などはないが、回数が例年に比べ多いことから、大事を取るとしている。

クマは嗅覚が鋭く、登山客の食事のにおいにおびき寄せられることがある。食品の保存方法の変更を含めて対策を講じ、クマがエサを求めて山小屋に来る習慣を絶たせる考えだという。

(楊淑閔/編集:齊藤啓介)

最終更新:7/1(金) 11:09

中央社フォーカス台湾