ここから本文です

【中国】英EU離脱で元安加速、日本の観光業に影響か

NNA 7月1日(金)8時30分配信

 英国の欧州連合(EU)離脱が決定したことを受けて、人民元の対日本円レートの値下がりが加速するとの見通しが強まっている。外国為替市場の混乱から、米ドルや日本円といった安全通貨への買いが集中していることが背景。円高・元安が加速した場合、日本を訪れる中国人旅行者にとっては割安感が失われ、観光業に打撃を与えることも懸念される。
 6月29日付新京報が伝えた。6月に入り人民元の対日本円レートの値下がりは一段と進んでいる。中国の銀行間外貨取引市場を運営する中国外貨取引センター(CFETS)によると、6月30日の人民元の対日本円レート中間値は100円に対して6.4491元で、6月初旬から9.6%、年初から19.4%それぞれ下落した。海南華元恒通実業(北京市朝陽区)の王明首席アナリストは「英国のEU離脱派勝利が引き金となり、将来的には人民元の対日本円レートの値下がりが一段と進むだろう」と分析した。
 近年の元高が日本旅行ブームの追い風となったものの、ここに来て割安感が失われれば、中国人の日本旅行の勢いが削がれる可能性もある。
 北京衆信国際旅行社(北京市朝陽区、衆信旅遊)など中国の複数の旅行会社は「円高・元安は主に個人旅行が影響を受け、短期間に団体旅行が減少することはない」と予測。ただ、円高の影響で日本旅行の醍醐味である買い物に対する割安感が失われることで、小売店の売り上げは減少するとみている。<全国>

最終更新:7月1日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。