ここから本文です

デンソー、ハウス内をモニタリングできる農業ICTシステムを発売

レスポンス 7月1日(金)7時30分配信

デンソーは、農業用ハウス内環境をリアルタイムにスマートフォンなどでモニタリングできる農業ICTシステム「プロファームモニター」を7月1日から発売する。価格(税別・通信費別途)は28万8000円。

[関連写真]

プロファームモニターは、温度・湿度・CO2センサー、日射センサー、通信機本体、取付ケーブルとオプションの水分センサーで構成。自動車品質に準じた高い耐候性と精度を備えた機器により、ハウス内の気温、湿度、CO2濃度、日射量を計測し、データをクラウド上で管理。スマートフォンやタブレット、PCなどでハウスから離れた場所でもリアルタイムに閲覧できる。

電源はACプラグ(100V)に対応。また簡単に脱着できるケーブルの採用により電気工事が不要で、土壌消毒や清掃の際に脱着が容易にできる。さらに、停電時や設定したセンサーの規定値を超えた場合に異常をメールで知らせる機能を標準で装備するとともに、すぐ相談できるサポートセンターを設置する。

デンソーは昨年4月、車載空調システム技術や工場用制御技術を活用し、ハウス内を最適状態に自動制御するシステム「プロファームコントローラー」を発売。今回のプロファームモニターはモニタリング機能に特化したことで安価を実現。取り付けが容易なため、ハウスの規模を問わず、新規農業就業者から環境制御に関心の高いユーザーまで幅広い導入を目指す。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月1日(金)7時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]