ここから本文です

カンテレ「胸いっぱいサミット」八木アナ産休で川田アナが代打

デイリースポーツ 7月1日(金)6時0分配信

 関西テレビの情報バラエティー番組「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)の進行を務める八木早希アナウンサー(37)が7月2日の放送を最後に産休に入ることが6月30日、同局から発表された。

 7月9日放送以降はフリーの川田裕美アナウンサー(33)が代行を務め、秋に予定されている八木アナの復帰後も八木アナと川田アナが交互に出演するという。

 八木アナは「出産という初体験を楽しみたいと思います。視聴者の『先輩ママ』の皆さんに今後聞きたいことも増えてくると思いますので、今後とも『後輩ママ』としてよろしくお願いします」とコメントを寄せた。

 新加入する川田アナへのアドバイスについては「カンテレはフリーのアナウンサーに寛大なので問題ないと思う」と太鼓判。

 川田アナも「皆さんに違和感なく楽しんでいただけることが一番の目指すところです。『胸いっぱい-』がこれからもずっと見たいなと思っていただけるように頑張ります。そこに埋もれたいです」と意気込みを語った。

最終更新:7月1日(金)6時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。