ここから本文です

【パンクラス】昨年のネオブラ決勝の再現、中原vs横山が決定

イーファイト 7月1日(金)11時42分配信

 9月11日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 280』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】元UFCファイター日沖との大一番に臨んだ横山

 パンクラス・フェザー級8位の中原由貴(マッハ道場) と昨年のネオブラッド・トーナメント(新人王トーナメント)優勝者の横山恭典(KRAZY BEE)が対戦する。

 打撃を得意とする中原は現在パンクラスで3連勝中。1月の大会では『ONE FC』に参戦中の川那子祐輔を1Rわずか1分15秒でKOした。今回対戦する横山とは昨年のネオブラッド・トーナメントの決勝戦で対戦しており、その時は判定3-0で敗れている。

 対する横山は昨年を4連勝と負け無しで終え、今年1月にはUFCで活躍した日沖発(ALIVE)と対戦。1Rで一本負けを喫したが、大一番を経験した。次戦では1Rわずか36秒でTKO勝ちを収め、早速復活の狼煙を上げている。

 昨年のネオブラッド・トーナメント決勝戦の再現となった本カード。MMA戦績も6勝4敗と並ぶ中原と横山だが、勝利を手にしてフェザー級戦線を一歩リードするのはどちらの選手か。

▼フェザー級 5分3R
中原由貴(マッハ道場/同級8位)
vs
横山恭典(KRAZY BEE/2015年ネオブラッド・トーナメント優勝)

最終更新:7月1日(金)11時42分

イーファイト