ここから本文です

<島崎遥香>ぱるる流ファッションのこだわり 「おしゃれに囲まれて生きていきたい」

毎日キレイ 7月1日(金)20時3分配信

 人気アイドルグループ「AKB48」の島崎遥香さんが出演する、映画「ホーンテッド・キャンパス」(竹本聡志監督)が2日に公開する。女優業のほか、おしゃれアイコンとしてファッション誌にも多数登場する“ぱるる”こと島崎さん。劇中ではフェミニンなゆるふわファッションでかれんなヒロインを演じている島崎さんに、ぱるる流おしゃれ術や夏のマストアイテム、今作の撮影秘話を聞いた。

【写真特集】スパンコールの花模様ワンピ 全身ショット

 ◇夏はカジュアル 「ボーイッシュなキャップで」

 島崎さんは、2009年にAKB48のオーディションに合格。以降、中心メンバーとして活動する傍ら、女優としても「マジすか学園」「私立バカレア高校」「劇場霊」など数々の作品に出演。最近では、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で演じた主人公の妹・ゆとり役で注目された。また、キュートなルックスとおしゃれなセンスでファッションフォトブック「ParU(ぱる)」(主婦と生活社)も出版している。

 今作では、繊細なレースの襟がついたチェックワンピースや、さくらんぼ柄のシャツワンピース、フロントリボンのストライプ柄スカートなど、役柄のピュアな雰囲気を演出する淡い色合いのスカートファッションを披露。衣装を見ているだけでも楽しめるが、プライベートでは「あまり着ないジャンル」だと語る。

 私服でも「スカートをはくことは多い」という島崎さんだが、「派手な服装が好き。デザインと色味がはっきりしたものが多いですね。それから、素材の質感は大事。肌が弱いので、チクチクしない裏地がしっかりしているものを選ぶようにしています」とファッションへのこだわりを明かす。

 そして、島崎さんにとっての夏のマストアイテムはキャップ。「夏はカジュアルなTシャツや、さらっと着られるワンピースが多いので、ボーイッシュなツバ付きの帽子をよくかぶります。派手なファッションが好きですが、キャップの色味はシンプルな白黒が多いですね」とおしゃれな島崎さんらしく、季節に応じたおしゃれを楽しんでいるようだ。

1/3ページ

最終更新:7月1日(金)20時3分

毎日キレイ