ここから本文です

徐々に“平常”に戻るSMAPの芸能活動

リアルライブ 7月1日(金)11時36分配信

 今年1月に分裂・解散騒動が勃発し、その活動がグループ全体にもソロにも及んでいるSMAPだが、来年1月スタートのドラマで木村拓哉と草なぎ剛が主演に内定していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、キムタクはTBSの日曜劇場の枠で医療ドラマに主演。タイトルは「Get Ready!!」(仮)で、ヒロインは竹内結子が最有力。共演は菜々緒、松山ケンイチ、山崎努らの名前が挙がっているという。キムタクと竹内は共演した04年のフジ月9ドラマ「プライド」が高視聴率を獲得。テーマが人気の“医師モノ”という鉄板の体制だ。

 草なぎの主演ドラマはフジテレビ系で関西テレビが制作する火曜午後10時枠が濃厚。作品の詳細は明らかにされていないが、原作のないオリジナル脚本。詐欺師が登場する人間ドラマになりそうだという。

 「1月までは騒動で事務所を退社した女性チーフマネージャーにグループもソロも窓口が一本化されていた。ところが、現在、その後任になるような人材がおらず、なんとか事務所内で手分けして“残務処理”をこなしつつ、新体制となって新しい仕事を入れ始めている。営業状態が“平常”に戻ってきた。ファンクラブも運営もなかなか進まなかったが、先日、ようやく会報が発送できてファンを安心させた」(テレビ関係者)

 また、同誌によると、2人と同じ1月クールでテレビ朝日の木曜午後9時枠で中居正広の主演ドラマが早々と決定。しかし、事務所サイドが「時期尚早」と判断し、中居のドラマは白紙になってしまったというのだ。

 「熊本地震の被災地訪問をめぐり、お忍びで訪れた中居と、事務所のお膳立てで訪れたキムタクの溝は深まる一方。事務所としてはキムタクを立てたいだけに、万が一、視聴率対決で中居に負けるようなことがあっては一大事なので、中居のドラマを引っ込めたのだろう」(芸能記者)

 キムタクと中居同クールでのドラマ対決はこれまでキムタクの2連勝。しかし、騒動を経ての“ガチンコ対決”の結果がどうなるかが非常に興味深いところだ。

最終更新:7月1日(金)11時36分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。