ここから本文です

求人率・就職率ともに好調 札幌で高校生対象の企業説明会開催

THE PAGE 7/1(金) 12:00配信

 来年3月に卒業する大学生の就職活動は、3月1日以降解禁、6月1日以降選考というスケジュールであることは最近ニュースを賑わせていましたが、同じく来年3月に卒業する高校生の就職活動のスケジュールはご存知でしょうか?

 各都道府県に数日のばらつきはありますが、基本的には7月1日以降解禁、9月16日以降という選考スケジュールになります。その高校生の就活解禁前の6月29日、「高校生のためのGo!Go!企業説明会」が札幌パークホテル(札幌市中央区)開かれました。

圧倒的に少ない高校生対象の説明会

 この「高校生のためのGo!Go!企業説明会」は今年で5回目を迎え、参加高校・企業ともに増え続け、今年は54校1000名近い高校3年生と札幌に営業所を構える36企業が参加しました。この日は、就活はまだ解禁になっていないため、「個人的な接触」や「雇用条件提示」は厳禁。あくまで、「高校生に企業の仕事内容を知ってもらう」会となっています。

 この説明会を主催しているジョブカフェ北海道(北海道若年者就職支援センター)・統括マネージャーの戸田富重さんは「高校生は大学生と比較すると、企業の合同説明会の機会が圧倒的に少ないのが実情です。また、職業観も醸成されていないため、希望企業に残念ながら内定できなかった時の気持ちの切り替えも苦手です。そのような課題を解決するのが、この説明会です」と話します。

 実際、生徒たちは36企業の中から6企業の説明を20分ずつ聴くことができます。しかし、最初の2企業は抽選で決められます。

「高校生に人気があるのは、それなりに名が知られている企業です。しかし、希望企業の話だけを聴いても視野が狭くなってしまいます。そこで6回の説明中、最初の2回は抽選にして希望に関係なく説明会を聴いてもらうような仕組みにしました。こうすることで、新たな仕事との出会いがあり、今まで知らなかった職業観が見えてくると思います」(戸田さん)

1/2ページ

最終更新:7/6(水) 9:47

THE PAGE