ここから本文です

台湾新幹線の南港駅開業 鉄道ファン、一番列車を祝福メッセージで彩る

中央社フォーカス台湾 7/1(金) 15:06配信

(台北 1日 中央社)台湾高速鉄路(新幹線、高鉄)の南港駅が1日開業し、全線が開通した。一番列車の車窓には、熱心な鉄道ファンによって開業を祝うメッセージが掲げられ、駅は祝賀ムードに包まれた。

「祝!台湾高鉄南港全線開業」と書かれたメッセージを張り出したのは、4人の鉄道ファン。その中の一人である呉さんによると、南港駅の乗車券が販売開始された際に、一番列車1号車の窓側の席を前方から6席連続で購入していたという。

この日は同駅で開業式が行われ、陳建仁副総統や林錫耀・行政院副院長(副首相)、王国材・交通部政務次長などが出席した。南港駅は高鉄の最北端の駅となり、台北駅の混雑緩和が見込まれている。南港駅には高鉄のほか、台湾鉄道や台北メトロ(MRT)も乗り入れている。今後は長距離バスの乗り場も集約し、将来的には台北東部最大の交通ターミナルになる予定。

(陳葦庭/編集:名切千絵)

最終更新:7/1(金) 15:06

中央社フォーカス台湾