ここから本文です

倖田來未が故郷・京都で凱旋初ライブ「笑顔で頑張ったから今がある」

THE PAGE 7月1日(金)12時34分配信

夢だった故郷でのライブステージ

 倖田來未が、初めて47都道府県すべてを回り開催するライブツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2016 -BEST SINGLE COLLECTION-」の京都公演が6月28、29の両日、かつての京都会館から新しい文化の創造・発信拠点として生まれ変わったロームシアター京都 メインホール(京都市左京区)で行われた。

【写真特集】倖田來未が初めて地元京都で凱旋ライブ

「くぅちゃーーん!」「おかえりー!」

 倖田にとって京都は大切な故郷。今年1月、日本だけでなく世界に京都の魅力を発信する京都市の公式アプリ「Hello KYOTO」のオフィシャルアンバサダーに就任。アプリ内のおさんぽMAPにて“通なセレクト”で慣れ親しんだ場所や地元のおすすめスポットを紹介するなど京都とのつながりは深く、京都を愛する思いは強い。そんな彼女がデビュー16年目にして初めて京都で自身のライブを開催、夢だった故郷でのライブステージに立った。

「くぅちゃーーん!」「おかえりー!」「大好きっーー」

 ファンからの歓声が飛ぶ。見つめてきた夢、たどりついた場所、そこに広がった笑顔いっぱいの景色。夢をかなえた倖田は「おいでやすー。京都で初めてライブをさせてもらいました。とっても嬉しいです!!」と声を弾ませた。

 今回のツアーは自身初となる「ベストシングルコレクション」。その名の通りシングル曲のみのセットリストで構成されている。数ある思い出の曲の中から、その記念すべきライブのオープニングに倖田が選んだのは、今回の公演数と同じ59作品目のニューシングル「Shhh! 」(会場限定発売で4種類のジャケットから好きなものを選べる楽しみも)。

「京都のみんな、盛り上がっていくぞー!」

 幕開けからアップチューン、キュートなダンスでクールに決める。「シングルコレクション」らしいセットや演出に会場のボルテージもアップ。

 「京都のみんな、盛り上がっていくぞー!」と倖田が呼びかけ、 「Trust Your Love」「love across the ocean」「real Emotion」デビュー曲「TAKE BACK」などダンスで魅せるメドレー、「Moon Crying」では美しくしなやかな大人のパフォーマンスで切ない思いを表現し、代表曲である「愛のうた」はしっとりと、未発表曲「君想い」(「Shhh! 」に収録)は優しく。

 「人魚姫」からは激しく強い圧巻のダンスパフォーマンス。「With your smile」で会場が笑顔満開になり、アンコールの「LALALALALA」では会場の観客と一緒に「Singing lalalalala 」と “合い言葉”を歌い、盛り上がった。

 デビューからの15年に思いをはせ、その時々の倖田來未も感じさせながら、アンコールを含む全33曲をときに強く激しくそして優しく、思いを込めて歌い上げた。歴史を彩ってきた曲の一つひとつが懐かしくもあり新しくも感じられた。

 おなじみのアンサプ(アンコールサプライズとしてファンが選んだ曲をみんなで歌う)を受け、再びステージに戻ってきた倖田とファンがそのアンサプソングを一緒に歌い合うシーンも。そんな温かな優しさや愛がいっぱい詰まった2時間半。

1/4ページ

最終更新:7月24日(日)12時49分

THE PAGE