ここから本文です

坂上忍さんがめった斬り!!「ツンデレ商法を磨けば男は簡単にオトせます」

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月1日(金)11時54分配信

あらゆる女性の悩みに激辛回答をくだす、坂上忍さんの新刊を要チェック。メンズのオトしかたから仕事場での積極性の出し方まで、アラサーガールの「あるある」悩みをピックアップします。

【詳細】他の写真はこちら

坂上さんの激辛回答にアラサーガールたちがグッとくる!
恋愛、結婚、仕事など、OLからおばちゃんまで、幅広い女性のお悩みをバッサリ斬っていく坂上忍さんの新刊『坂上忍の女の人生めった斬り!! 激辛お悩み相談室』は、アラサーガールたちが抱えるお悩みにもジャストフィット。「人に相談するほどではないけれど、なんとなくモヤモヤするし、どうしていいかわかない」と、本人すらよくわかっていないような悩みもズバッと解決。おもしろいのにジーンとくる回答はアラサーガールを救う、タメになるものばかり!

人前で好きな人にツンツンすることは、悪くないです
若いころほどグイグイいけないし、傷つくのも怖いし、どんどん恋愛のスタートに臆病になっているアラサーガール。「好きな人の前だと何もできない……、話しかけられてもそっけなくしちゃったり、いわゆるツンデレ状態」と悩む35歳女性に、坂上さんが指南したのが“ツンデレ商法”。

「人前で好きな人にツンツンすること自体は、恋愛の入り口としては悪くない」と意外とにも優しい坂上さんの答え。とはいえ、人目があると素直にアピールできないのだったら、早いとこ2人きりの空間に持ち込むべき、と厳しい意見を続けます。でもこれこそが、実は意中の彼をオトす、坂上さん的成功のカギ。「(2人きりの空間で)本来の“デレ”の自分を出せば“ツンデレ商法”の完成!男はギャップにヤラれてオチるはずだよ」と!さらに“ツンデレ商法”の細かいポイントを指南しています。それは「ツンからデレに転じるときに、絶対に照れないこと。アラサーなら、こういう照れちゃいそうな場面こそ、仕事で培ったユーモアや話術を生かして堂々とふるまって」。

好きな人に好きっていえないアラサーのみなさん、ぜひ挑戦してみて!

「やるべき?」とチラッとでも感じたら、すぐさま動け!
続いて、職場での積極性の出し方のお悩み。転職したばかりで仕事量が少なく、「何かやることはないですか?」とイチイチ聞いてるのですが、何度も聞くのはKY?という相談です。相談者の現状について「聞けてるってことは、言われるまで何もしないイマドキのガキよりはるかにマシ」としつつも、さらにもう一歩成長するためのアドバイスをしています。

「自ら仕事を探して動くこと。たとえやりすぎて怒られても、自主的に動いた人を悪く思う人はいないでしょ」とのこと。なるほど、おっしゃる通りですね。そしてさらに、坂上さん自身が大事にしている言葉を教えてくれています。それは「頭に浮かんだら、それは行動に移すべきだよ」。これは、井上順さんから言われた言葉だそう。「頭で考えると、人間はネガティブな方に流れがち。だったら、心にしたがってポジティブに行動していった方がいい。仕事でも『やった方がいいかな?』と少しでも感じたら、どんどん行動に移すこと!」。

いま「あれってやった方がいいのかな?」って思っているみなさん、ぜひ今すぐ行動を起こしてみてください!

「坂上忍の女の人生めった斬り!! 激辛お悩み相談室」
¥926+税
エムオン・エンタテインメント刊
小学生から主婦、おばちゃんまで、幅広い層の女性のお悩み&坂上さんの激辛回答を収録。恋愛、結婚、仕事、家族……、まじめな相談から思わず坂上さんも「はぁ?」とキレる、くだらない質問まで満載。毒舌なのに愛がある、笑えるのにジンとくる、軽~く読めるのにタメになる。女性の人生に必ずや役立つ、坂上忍的教訓が目白押しです。

最終更新:7月1日(金)11時54分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。