ここから本文です

流れ星・瀧上伸一郎がデキ婚 過去の女性関係全て清算「年貢を納めた」

リアルライブ 7月1日(金)12時3分配信

 お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎(37)が、ものまねタレント・小林礼奈(24)と、今年の3月末にできちゃった結婚したことを発表した。30日放送の文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」に生出演し、結婚&妊娠を発表。番組終了後には報道陣の取材にも応じた。

 お笑い番組の共演を機に知り合い、交際がスタート。3年の交際を経て、記念日となる3月30日に入籍したという。子供は10月に出産予定で、結婚式などは現在出産を控えているため未定。

 瀧上は小林との生活に「一緒にいて気が楽。ストレスフリー」と明かし、「笑いの絶えない家庭を築いていきたい」と語った。昨今、「不倫」や「浮気」が芸能界を賑わせているが、自身の浮気の可能性について「ない」と断言。瀧上といえば、端正な顔立ちでイケメン芸人として女性ファンも多く、異性関係が心配されるが、「年貢を納めた」と過去の女性関係を全て清算したことを明かした。

最終更新:7月1日(金)12時3分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。