ここから本文です

あなたは読める? 「Alt」「Esc」「IEEE」ネット難読まとめ

ITmedia PC USER 7月1日(金)6時10分配信

 意外と読み方を知らないIT・ネット用語を紹介する連載「ネットの“難読”ワード」。そこから、キーボード上にある読み方が難しいキーや、初心者向けIT用語をピックアップして紹介します。

【Escキーは何て読む?】

●「Alt」はアルト? オルト?

 キーボードにある「Alt」キー。発音する機会もなかなかないと思いますが、読み方が「アルト」か「オルト」か迷ったことはありませんか。

 Altは「代替の」を意味する「Alternate」の略で、基本的に他のキーと組み合わせて使うものです。「オルタネート」の略であることから、オルトと呼ぶ人が多いようです。

●「Escキー」の読み方は?

 キーボードの左上にある「Escキー」。イーエスシーキー? なんて読むか知っていますか。

 これは「エスケープキー」と読みます。「Escape」の頭3文字を取ってEscとなっています。エスケープキーは、プログラムを中断したりキャンセルしたりするキーですが、それ以外にも色々と便利なショートカットが割り当てられているんです。

●「IEEE」はなんて読む?

 「IEEE」は、電子機器などで規格を制定している、電気・電子分野における世界最大の専門組織のことを指します。無線LAN規格の「IEEE 802.11」は、聞いたことがある人も多いはずです。

 「アイ・イー・イー・イー」と読んでしまう人もいそうですが、実際は「アイトリプルイー」と読みます。日本では米国電気電子学会、もしくは米国電気電子技術者協会と表記されます。

最終更新:7月1日(金)6時10分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]