ここから本文です

『モンスターハンター』メインテーマの新楽譜が本日より発売!

ファミ通.com 7月1日(金)11時31分配信

●“少人数吹奏楽”、“やさしい器楽”、“金管バンド”の3カテゴリー
 楽譜出版を手掛けるミュージックエイトより、『モンスターハンター』シリーズのメインテーマ曲“英雄の証”の新たな楽譜3種類が、本日2016年7月1日発売となった。

 以下、リリースより

----------



■少人数吹奏楽版
 この曲の迫力を少人数吹奏楽でも再現できるように、原曲のオーケストラスコアを元にアレンジしました。CM等で有名なホルンのメロディーの部分は、音量がしっかり出るように、ホルンとサクソフォンを重ねるなどの工夫をしています。

■やさしい器楽版
 他の「やさしい器楽」シリーズに比べて難易度は高めですが、テンポの変化を最小限にしたり16分音符を極力使わないようにするなど、工夫しています。原曲のオーケストラスコアは「8分の12拍子」なのですが、「8分の6拍子」に書き換えることで読譜しやすくしています。

■金管バンド版
 この曲の迫力を金管バンドでも再現できるように、原曲のオーケストラスコアを元にアレンジしました。難易度は高めですが、金管楽器ではむずかしい16分音符の動きやハイトーンを最小限に抑えて、小学生にも演奏できるよう工夫しています。

◆タイトル
 少人数吹奏楽 モンスターハンター「英雄の証」
 やさしい器楽 モンスターハンター「英雄の証」
 金管バンド モンスターハンター「英雄の証」
◆会社名
 株式会社ミュージックエイト
◆発売日
 2016年7月1日(金)
◆価格
 少人数吹奏楽版:3,200円(税別)
 やさしい器楽版:2,800円(税別)
 金管バンド版:3,500円(税別)
◆仕様
 パッケージ・フルスコア譜・パート譜

最終更新:7月1日(金)11時31分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。