ここから本文です

リオ五輪最終決戦「全米女子」の予選ペアリング発表

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月1日(金)12時47分配信

7日に開幕する海外女子メジャー「全米女子オープン」(コーデバルGC=カリフォルニア州)の予選組み合わせが1日、発表された。世界中の女子ゴルファーが目標に掲げ、最高峰とされる大会。今年は閉幕翌日の11日時点の世界ランキングでリオデジャネイロ五輪出場権が決まるため、予選ラウンドから様々なドラマが展開しそうだ。

逆転五輪なるか!?イ・ボミのフォトギャラリー

日本勢は昨年大会で5位に入った大山志保(世界ランク41位)をはじめ、今季米ツアー2勝の野村敏京(同22位)、宮里美香(同43位)、横峯さくら(同88位)ら、昨年末時点の米女子ツアー賞金ランクや日本地区予選などで出場権を獲得した9人の出場が確定。さらに、4日時点の世界ランク50位以内により渡邉彩香(同45位)の出場が見込まれる。

2人の出場となりそうなリオ五輪の日本代表争いでは、現在2番手の大山がアン・ソンジュ(韓国)、オースティン・アーンストと同組。同3番手の宮里美香はアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、アリソン・リーとの予選ペアリングでともに初日午前スタートとなった。4番手の渡邉は出場が決定していないため、午前3組、午後2組に設定されたいずれかの出場者未定ペアリングに入る。

また、世界ランク15位以内に7人がひしめく韓国の五輪代表(4人)争いで、大逆転を狙う韓国7番手のイ・ボミ(世界ランク14位)は、モーガン・プレッセル、キャンディ・クン(台湾)と初日午前スタートとなった。

※世界ランクは6月27日時点


【主なペアリング】
07:44/横峯さくら、G.ノセラ、チョ・ユンジ
08:06/大山志保、アン・ソンジュ、A.アーンスト
08:17/宮里美香、A.ノルドクビスト、A.リー
08:22◆/イ・ボミ、M.プレッセル、C.クン
08:33◆/野村敏京、A.ムニョス、P.ファトラム
08:50/原江里菜、徐ウェイリン、M.マクブライド
09:01/堀琴音、@チェ・ヘジン、未定
12:35◆/佐藤絵美、J.ストールティング、@A.コーパズ
14:03◆/L.コー、L.トンプソン、B.ヘンダーソン
14:31/松森彩夏、J.ヤン、@M.チョウ
14:42/@澤田千佳、T.キム、K.サンフォード

◆は10番スタート。スタート時間は初日。日本との時差は-16時間

最終更新:7月1日(金)21時49分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]