ここから本文です

クリエーションライン、Dockerの公式トレーニングコースを拡充

BCN 7月1日(金)17時57分配信

 DockerのAuthorized Training Partnerであるクリエーションライン(安田忠弘代表取締役)は、Dockerとの協業を強化し、日本でのDocker公式トレーニングを拡充すると発表した。拡充するトレーニングコースの開始時期は、8月初旬を予定している。

 今回、拡充するトレーニングコースは、「DockerDataCenter Administration and Operations Training」となっており、昨年から提供しているトレーニング内容に加えて、Dockerの製品である「DockerDataCenter」の管理、運用についてのトレーニング部分を拡充した。

 受講期間は2日間で、税別受講料は15万円。

 また、今回のトレーニング拡充にともない、Docker公認トレーナーについても2名を増員した。クリエーションラインでは、トレーニングだけでなく、Docker Authorized Consulting Partnerとして、Dockerに関する日本語での情報発信や、Docker導入コンサルティングサービスなども提供している。

最終更新:7月1日(金)17時57分

BCN