ここから本文です

『ターザン:REBORN』の日本版主題歌は[Alexandros]書き下ろしの新曲!

Movie Walker 7/1(金) 6:00配信

『ハリー・ポッター』シリーズのデイビッド・イェーツが監督するアクション大作『ターザン:REBORN』(7月30日公開)の日本版主題歌が[Alexandros]の新曲「Nawe, Nawe」(読み:ナーウェ ナーウェ)に決定した。

【写真を見る】日本語吹替版では、主人公ターザン役の声優を桐谷健太が務める

[Alexandros]は、第30回日本ゴールドディスク大賞で「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)を受賞したほか、アメリカで3月に行われた世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルといわれているSXSW2016への出演など国内外で大きく飛躍を続けるロックバンドで、バンドのフロントマンとして絶大な人気を誇る川上洋平をはじめとするメンバーの圧巻のパフォーマンスで「いまロックシーンで最も勢いのあるバンド」と言っても過言ではない。

バンドが本作のために書き下ろした「Nawe, Nawe」は、アフリカのスワヒリ語で“with you”を意味する言葉。アフリカ・コンゴを舞台に繰り広げられるジャングルの王ターザンのリアルな感情を謳ったエモーショナルで壮大な楽曲は、まさにジャングルのアンセムだ。

デモ音源をデイビッド・イェーツ監督が聴き、本作に通じる世界観が気に入ったことから今回のタイアップが決定。来日中にデモを聴いた主演のアレクサンダー・スカルスガルドも「クール!とってもかっこいい曲だね!サビの歌唱がターザンみたいだよ!」と大絶賛している。

ボーカルの川上洋平は「今回、映画『ターザン:REBORN』の曲を作ることになりまして、とても光栄に思っております。この楽曲『Nawe, Nawe』には僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので、気持ち良く映画館をあとに出来るはずです。是非映画と一緒に楽しんでください」と、この楽曲に込めた思いを語っており、映画好きとしても知られる彼の熱意が伝わる。

「Nawe, Nawe」は、8月24日(水)に発売となる[Alexandros]のニューシングルに収録されるほか、先行して7月20日(水)からデジタル配信がスタートする予定。ひと足先に曲を聴いて、映画が持つ壮大な世界観をイメージしながら公開に備えよう!【MovieWalker】

最終更新:7/1(金) 6:00

Movie Walker