ここから本文です

ニフティ、高セキュリティなクラウド型仮想デスクトップサービス

BCN 7月1日(金)18時5分配信

 ニフティ(三竹兼司社長)は、同社が提供するクラウドサービス「ニフティクラウド」で、高セキュリティなクラウド型仮想デスクトップサービス「ニフティクラウド デスクトップ(専有型)」をリリースし、6月29日に申込受付を開始した。

 新サービスは、「VMware Horizon DaaS」のテクノロジを活用した仮想デスクトップサービスを「ニフティクラウド」上の専有環境で提供するもの。「VMware NSX」のマイクロセグメンテーション機能と、トレンドマイクロが提供する「Trend Micro Deep Security」のマルウェア自動検知機能を組み合わせ、マルウェア感染時の自動隔離機能を標準実装している。

 また、ストレージ基盤にはオールフラッシュ型ストレージを採用し、仮想デスクトップにありがちな操作遅延を極力抑えてローカルPCと変わらない操作性を実現した。さらに、仮想デスクトップ環境をニフティクラウド上で構築したActive Directoryやファイルサーバーなどと接続することで、社内のIT環境をすべてクラウド上に構築することが可能となる。

 なお、同サービスを共有環境で提供する「ニフティクラウド デスクトップ(共有型)」は、年内の提供を予定している。

 税別価格は、月額費用が1vCPU/4GBメモリ・80GB SSDで5500円/VDI、1vCPU/6GBメモリ・80GB SSDで7000円/VDI、2vCPU/8GBメモリ・80GB SSDで9500円/VDI。初期構築費用は個別見積りとなる。

最終更新:7月1日(金)18時5分

BCN