ここから本文です

渡辺直美の魅力を凝縮した〈渡辺直美展 Naomi's Party〉がラフォーレミュージアムで開催

CDジャーナル 7月1日(金)16時57分配信

 お笑い芸人としてだけでなく、ファッション・ブランド「PUNYUS」のプロデュースなどでも活躍する渡辺直美の魅力を凝縮した体験型イベント〈渡辺直美展 Naomi's Party〉が7月30日(土)から東京・ラフォーレミュージアム原宿で行なわれます。

 このイベントは、PUNYUSのグラフィックを手がけるアートディレクター吉田ユニ(yuni-yoshida.com)がクリエイティヴ・ディレクターを務め、「Party Room」(Instagramの写真やファッション・ショーの映像、好物のグルメなどを展示)、「Sweet Room」(特注の衣装やPUNYUSをはじめとする私服コーデを展示)と各“Room”ごとにテーマを設け、渡辺直美の魅力を分かりやすく、楽しく展開。会場ではゲーム・コーナーやフォト・ブース、オリジナル・グッズの販売も予定されています。

最終更新:7月1日(金)16時57分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。