ここから本文です

家庭用『ブレイブルー セントラルフィクション』PV第1弾が公開、初公開のイベントや「Es」のバトルをチェック

インサイド 7月1日(金)16時40分配信

https://www.youtube.com/watch?v=2YgcacUrRsw

【関連画像】

アークシステムワークスは、PS4/PS3『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』の第1弾PVを公開しています。

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は、2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』シリーズ最新作となるタイトルです。本作は同名のアーケードタイトルの移植タイトルとなっており、新規プレイアブルキャラクターとして「Es(エス)」が追加されるほか、アーケード版では謎に包まれていた“真実”が明らかになります。

本映像には、KOTOKOさんが手掛けたオープニングテーマ「TRUE-BLUE」とともに、イベントシーンなどの初公開となる映像のほか、追加キャラクターである「Es」の戦闘シーンなどが収録されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
PS4/PS3『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は2016年10月6日発売予定。価格は以下のようになります。

・通常版:6,800円(税別)
・DL版:5,800円(税別)
・限定版(Limited Box):9,800円(税別)

(C) ARC SYSTEM WORKS

最終更新:7月1日(金)16時40分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。