ここから本文です

名門・東北福祉大の主将が挑む、近くて遠い憧れの先輩

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月1日(金)20時29分配信

国内男子ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」2日目、アマチュアの小西健太(東北福祉大4年)が3位で決勝ラウンドに進んだ。6バーディ1ボギーの「67」で通算7アンダーは首位と2打差。昨年「全米アマチュア選手権」で日本男子初のベスト4。ゴルフの名門でキャプテンを務める逸材は、残り2日間で憧れの先輩を追う。

北海道はでっかいどう!「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」フォトギャラリー

出だしは意気込みが空回り。「積極的にいこうとしたが、パットが入らなかった」とパーを6つ並べた。7番(パー3/158yd)で、8Iで放ったティショットを10cmにつけ、この日初のバーディ。「吹っ切れた」と、そこからさらに2連続。後半も伸ばして、迎えた最終18番(パー5)も約6mを入れてバーディで締めた。

憧れの先輩を追う。首位に立つのは37歳の谷原秀人。高校(瀬戸内高)も、大学も同じ。同じ広島県出身で実家も近い。だが、遠い存在だ。小西が子どもの頃から谷原はツアーで優勝するなど活躍していた。

「谷原さんの試合は見ていました」と熱っぽく語る。あすの3日目次第では最終日、同組での優勝争いもありえる。「僕なりに頑張るしかない」と引き締めた。(北海道千歳市/林洋平)

最終更新:7月1日(金)22時4分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]