ここから本文です

【欧州選手権】ポルトガル死闘PK戦制しベスト4進出

東スポWeb 7月1日(金)11時31分配信

【フランス・マルセイユ30日(日本時間1日)発】サッカーの欧州選手権は準々決勝の1試合が行われ、ポルトガルがPK戦の末にポーランドを破りベスト4に進出した。

 キックオフ直後の前半2分に先制点を奪ったのはポーランド。グロシツキのクロスをレバンドフスキが合わせて、リードを奪う。

 初Vを狙うポルトガルは33分に追いつく。右サイドから持ち込んだサンチェスがナニとのワンツーから左足でシュートを決めた。

 この後は一進一退。シュート数は21―14でポルトガルが上回ったが、ボール支配率はポーランドが54%を記録した。

 後半、延長と両チームに得点はなく、勝負はPK戦に持ち込まれた。

 3人目までは両チームとも全員が成功。4人目は、先攻のポルトガルはナニが成功させたのに対し、ポーランドはブワシェチコフスキが止められてしまう。
 ポルトガルは5人目のカレスマも決めて勝利。2大会連続の4強入りとなった。

 ポーランドは決勝トーナメント1回戦に続くPK戦で敗れた。

最終更新:7月1日(金)11時57分

東スポWeb