ここから本文です

ロッテ自力Vが消滅…伊東監督屈辱の今季最短5秒会見 

デイリースポーツ 7月1日(金)6時59分配信

 「ソフトバンク2-1ロッテ」(30日、ヤフオクドーム)

 よほど悔しかったのだろう。ロッテ・伊東監督の会見は今季最短だった。「また挑戦権を得られるように、また明後日から頑張ります。以上!」。時間にしてわずか5、6秒だった。

【写真】ロッテ“ファン投票選出ゼロ”が示すもの 待たれるスター出現

 無理もない。交流戦直前に食らった3タテの屈辱を晴らすどころか、はね返された。27日(東京ドーム)は先勝したが、最大9点のリードを最終回に3点差まで追い上げられた。29日は八回に5点差を追いつかれて、延長十回にサヨナラ負け。この日は初回に先制したが、三回に勝ち越されると、1点がやけに重かった。

 ソフトバンクとは8・5ゲーム差に広がり、自力優勝の可能性が消えた。だが、指揮官の負けん気とともに、最後まであきらめず戦っていく。

最終更新:7月1日(金)8時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]