ここから本文です

【ROAD FC】ボブ・サップと中国巨漢戦士が再び舌戦

イーファイト 7月1日(金)23時19分配信

 7月2日(土・現地時間)中国・湖南国際会議コンベンションセンターで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC 032』の前日公開計量が1日(金・同)に行われた。

【フォト】ラウンドガールに囲まれ写真撮影に臨む法DATE

 この日の計量でひときわ注目を集めたのは、メインイベントの無差別級ワンマッチで対戦するボブ・サップ(アメリカ)と中国ヘビー級の超新星アオルコロ。ともに参考計量に臨み、サップは160kg、アオルコロは153.5kgと、巨漢対決にふさわしい数値を叩き出した。

 6月14日(火・同)の記者会見では激しい舌戦を繰り広げた末に、乱闘寸前にまでヒートアップした両者。この日の顔合わせには、ROAD FC側も巨漢2人の乱闘に備え、スタッフを増員して臨んだという。

 2人は計量に登場すると、激しい睨み合いからお互いを罵った。アオルコロは「明日の試合では、お前に本物のカンフー・パンダを見せてやろう」と、自身をパンダに喩えてサップを威嚇。これを受けたサップは「ならば俺はお前に、このビースト(サップのあだ名)に敗れる負け犬の姿を見せてやろう。それはお前自身の姿になるだろうがな」と返した。

 米中巨漢対決として開催地・中国でも注目を浴びる一戦。果たして勝利を手にするのはどちらか。

 日本から参戦するTEAM DATEの華 DATE(はな・でいと)と法 DATE(のり・でいと)の女性ファイター2人はお揃いのピンクの衣装で計量に登場。華は契約体重46.5kgを0.4kg上回る46.9kgで計量クリアー(500gオーバーまで認められる)。法は契約体重56kgを1.1kg下回る54.9kgでパスした。対戦相手も計量をクリアーし、後は明日の試合開始のゴングを待つのみとなった。

最終更新:7月1日(金)23時23分

イーファイト