ここから本文です

ベリーグッドマン、“2016年夏デジタルシングル”第1弾「Color」の配信がスタート

CDジャーナル 7月1日(金)16時57分配信

 今年3月にリリースされた目下最新シングル「ありがとう~旅立ちの声~」が好評、今秋にはニュー・アルバムのリリースも決定しているベリーグッドマンが、“2016年夏デジタルシングル”の第1弾として新曲「Color」を発表。iTunes、レコチョク、LINE MUSICでの配信が7月1日(金)よりスタートしています。

 「Color」は、“ランニング x エンターテイメント”イベント〈Color Me Rad 2016〉のオフィシャルテーマソングに起用されている楽曲。同楽曲についてメンバーは、「“個性”を大切にすること。“自分らしさ”を見出すこと。アーティストとして活動しているからなのか、僕たちは特にこんな事をよく考えてしまいます。性格や価値観それぞれ違うなかで、誰もが不安とコンプレックスを抱いているように、僕たちも同じく悩んでいます。だからこそ、差別やディスが止めどなく増え続けるこの時代、ベリーグッドマンは“認め合う心”を大切にしながら歌いたい。そんな思いを胸に、アッパーチューンとして軽快にオリジナリティーをアピールする曲が生まれました。できるだけ多くの人たちとこの曲を共有したいです」とコメントしています。

 なお、7月6日(水)からは早くも“2016年夏デジタルシングル”第2弾「ライオン」の配信もスタート。同楽曲は東京・埼玉・新潟・兵庫・宮崎の第98回〈全国高校野球選手権〉テーマソングとなることも決定しています。また、7月12日(火)にはLINE LIVEでのトーク&ライヴ生配信も決定。ニュー・アルバムの内容を発表するほか、新曲の初披露も予定されています。詳しくはオフィシャル・サイト(berrygoodman.com)にてご確認ください。

最終更新:7月1日(金)16時57分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。