ここから本文です

[Alexandros] 、映画愛詰め込んだ新曲が「ターザン」主題歌に

音楽ナタリー 7月1日(金)6時0分配信

[Alexandros]の新曲「Nawe, Nawe」が、7月30日に全国公開される映画「ターザン:REBORN」の日本版主題歌に選ばれた。

彼らが洋画の主題歌を手がけるのは初めてのこと。「Nawe, Nawe」のデモ音源を一聴したデヴィッド・イェーツ監督が曲の持つ世界観に感激したことから、吹替版と字幕版の双方で楽曲が使用される運びとなった。川上洋平(Vo, G)は「僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました」とコメントしている。なお「Nawe, Nawe」はバンドが8月24日に発売するシングル「Swan」に収録される。

「ターザン:REBORN」は、ジャングルで動物たちに育てられた後にイギリスで裕福な生活を送っていた主人公・ターザンが、捕らわれの身になった妻と故郷を救うために奮闘するアクション映画。「ハリー・ポッターと死の秘宝」のデヴィッド・イェーツが監督を務め、ターザンを「バトルシップ」などの作品で知られるアレクサンダー・スカルスガルドが演じている。

川上洋平(Vo, G) コメント
今回、映画「ターザン:REBORN」の曲を作ることになりまして、とても光栄に思っております。この楽曲「Nawe, Nawe」には僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので、気持ち良く映画館をあとに出来るはずです。是非映画と一緒に楽しんでください。

デヴィッド・イェーツ監督 コメント
[Alexandros]の皆さん、映画『ターザン:REBORN』の為に本当に素晴らしい曲を作ってくれてありがとう! この映画のターザンが持つ二面性を表現し、音楽を通してこの映画の世界観が壮大に美しく描写されている。ストーリーにピッタリ合った楽曲だ。

アレクサンダー・スカルスガルド コメント
クール!とってもかっこいい曲だね!サビの歌唱がターザンみたいだよ!

最終更新:7月1日(金)6時0分

音楽ナタリー