ここから本文です

劇場版「仮面ライダーゴースト」に謎の存在・仮面ライダーエクストリーマー登場

映画ナタリー 7月1日(金)6時0分配信

8月6日公開の「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」に登場する新キャラクター、仮面ライダーエクストリーマーのビジュアルが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

西銘駿が主演する本作では、仮面ライダーゴースト/天空寺タケルらが、すべての人間をゴースト化しようとたくらむ仮面ライダーダークゴーストに立ち向かう。沢村一樹が仮面ライダーゼロスペクター/深海大悟役で、木村了が仮面ライダーダークゴースト/アルゴス役でゲスト出演する。

今回登場が明らかになった仮面ライダーエクストリーマーは、その目的や誰が変身するのかも明らかになっていない謎の存在。フードを目深にかぶり、ブラックを基調としたボディには金色の眼の紋章が多数刻まれている。ゴーストドライバーではないベルトを装着しているほか、背後には円形の奇妙なプレートも確認できる。先日公開された予告編には、タケルが「さよなら、オレ」と言い残し消えていくシーンが収められていたが、この仮面ライダーエクストリーマーはその“運命の瞬間”の鍵を握っているという。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!」との同時上映となる本作。このたび入場者特典の「真夏のヒーロー切り札セット」のビジュアルも公開された。それぞれ全4種ある劇場版限定ガンバライジングカードとサーカス団員<見習い>証から、各1枚がランダムで封入される。



(c)2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2016テレビ朝日・東映AG・東映

最終更新:7月1日(金)6時0分

映画ナタリー