ここから本文です

“裏金疑惑”ロッテ創業者の長女シン・ヨンジャ氏、検察に出向く

WoW!Korea 7月1日(金)10時47分配信

重光武雄(韓国名:辛格浩/シン・ギョクホ、94)ロッテ創業者の長女であるシン・ヨンジャ ロッテ奨学財団理事長(74)はチョン・ウンホ前NATURE REPUBLIC代表(51)など複数の企業からロッテ免税店内の売場入店関連の“裏金”を受け取った容疑を受けている。

 ソウル中央地検防衛事業捜査部は1日午前10時、シン理事長を被疑者として召喚した。

 シン・ヨンジャ理事長はこの日予定された時間より25分ほど早い9時36分ごろに弁護士、財団関係者らと共に検察庁に姿を現した。

 シン理事長は「NATURE REPUBLIC以外の他の企業からも金銭を受け取り便宜を図ったという疑惑をどう考えているのか」、「息子が運営する企業で数十年間100億ウォンを受け取ったが、結局シン理事長が着服したのではないか」などの取材陣の質問に「検察で誠実にお答えする。検察ですべての事実をお話しする」などと短く答えた。

 また「子供を通じて着服した金で結局ロッテ裏金を作ったのではないのか」、「国民に一言話してほしい」という質問には「申し訳ありません」と答えた。

 一方、検察はこの日の調査を終え次第、シン理事長に対する拘束令状を請求するかどうかを決定する方針だ。

最終更新:7月1日(金)10時47分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。