ここから本文です

OCTAVEから新たな真空管ステレオパワーアンプが登場

CDジャーナル 7月1日(金)16時57分配信

 ドイツのハイエンドアンプメーカーの「OCTAVE(オクターブ)」が、フラッグシップシリーズ「Jubilee SE」の技術を搭載した真空管ステレオパワーアンプ「RE320」(1,450,000円)を新発売。

 同機は、「Jubilee」シリーズにみられる巨大なモノラルタワー型ではなく、横幅50cm未満というコンパクトな横置きサイズにOCTAVEのSE技術を効果的に実装したステレオパワーアンプです。出力段には高出力を誇る5極管のKT150を4本使用して130W + 130Wという最大出力を獲得したほか、再生周波数特性も5Hz~85kHz(5W出力時)までというワイドバンドを実現。正確なバイアス調整機能や、様々な真空管に対応する出力スイッチの搭載など豊富な機能性も備えており、ドイツ本国では「どのようなタイプのスピーカーにつないでも安心できる真空管」として高い評価を得ています。

最終更新:7月1日(金)16時57分

CDジャーナル