ここから本文です

今日からナチュラル志向になる!美的癒やし映画

シネマトゥデイ 7月1日(金)9時0分配信

 100年以上の歴史を誇るイギリスのガーデニング世界大会「チェルシー・フラワーショー」で、初エントリーにして金賞を受賞し、当時の史上最年少受賞記録を樹立したメアリー・レイノルズの実話を基にした映画『フラワーショウ!』(7月2日日本公開)。本作には、自然を愛し、ナチュラルに生きたいと願う人の目を奪い、心を潤すシーンが多数登場します。

『フラワーショウ!』を動画で見る

緑に囲まれて暮らしたい!

 アイルランドで生まれ育ったメアリーは、子供のころから自然との共存を当たり前のように意識してきました。

 そんな彼女はとにかく野草が好き! 

 自然本来が持つ美しさを保護するという強い意志のもとに、いくつもの庭をデザインします。

 メアリーの言動には、緑に惹かれる人が共感するポイントやヒントになりそうなアイデアが詰まっています。

絶景に次ぐ絶景!

 気軽に行くことのできない土地の絶景を見ることができるのも映画のいいところ。アイルランドやエチオピアで実際にロケを行った本物の自然を堪能できます。

 物語にはもちろん、野性味あふれるイケメンとのラブ要素もあり。

 都会に出たものの、売れっ子ガーデンデザイナーにデザインを盗まれるという悲劇にもめげずに夢の実現へと力強く動き出すメアリーに、背中を押されるような映画に仕上がっています。

 梅雨のうっぷんを晴らし、ガーデニング魂に火をつける『フラワーショウ!』。自然や大地のありがたみを大切な人と共有したくなります。(編集部・小松芙未)

最終更新:7月1日(金)9時0分

シネマトゥデイ