ここから本文です

対戦型ロボットバトル『女子メカ』にインサイドちゃんが登場

インサイド 7月1日(金)19時15分配信

スタジオワンダーエフェクトは、ブラウザゲーム『女子メカ』とインサイドちゃんのコラボキャンペーンを期間限定で開催します。

【関連画像】

『女子メカ』は、対戦型のロボットバトルシミュレーションゲームです。プレイヤーは、パーツを自由に組み合わせて作る「ゼンマロイド」と呼ばれる小型ロボットを操作し、他のプレイヤーと戦います。本作とインサイドの公式キャラクター「インサイドちゃん」のコラボレーションキャンペーンが実施され、インサイドちゃんが『女子メカ』に登場します。


インサイドちゃんは、イベント「廃工場オリエンテーリング」クリア報酬として登場。イベントを完走すると、キュートにメカナイズされた限定「インサイドちゃん」型ゼンマロイドが完成します。イベントは、6月30日~7月10日まで開催されます。

■ゼンマロイド「インサイドちゃん」
小柄なボディに多彩な能力!コントローラー型の武器で攻撃だほ!


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『女子メカ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)Studio Wonder Effect All Rights Reserved.
Copyright (C) 2016 IID, Inc.

最終更新:7月1日(金)19時15分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。