ここから本文です

アラフォーになってもずっと可愛いまんま!もっとも憧れる芸能人ママの1位は?

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月1日(金)16時49分配信

やっぱりベビーフェイスは強し!お仕事に育児にと毎日忙しくても“ハッピーで可愛い”をキープしている芸能人のアラフォーママはだれでしょう?

【詳細】他の写真はこちら

なりたい顔を設定して将来の目標に!
出産後、芸能界への職場復帰を迎えると、さすがの芸能人ママも「体型がまだ完全には戻ってません」なんて人がちらほら。でも、ちゃんと可愛らしさをキープしているあたりがさすがですね!世の中には当たり前のように可愛いアラサーママがどんどん増えているのですが、一体、アラフォーママはどうなってるの!?というわけで、今回は「アラフォーになっても可愛い芸能人ママはだれ?」というアンケートを実施してみました。

もはやアラフィフ寄りなのに可愛い…1位はあの人!
3位は!2児の母である元ジュディ・アンド・マリーのYUKIさん!なんと今や44歳だとのことですが、耳を疑う可愛らしさ。ジュディマリ時代はキリッとしたメイクで強い女子の印象でしたが、ママになってからは抜け感のあるふんわりとした優しい女性のイメージに。等身大で生きているイメージもあいまって、古くからのファンはもちろん、ママになってからファンになったというママも。
そして2位は!1児の母の安室奈美恵さん!アムロちゃんといえども、もう38歳。とはいえ、20年前とさほど外見が変わらないって一体どうなっているの~!?むしろ全盛期よりキレイになっているからまた驚き。何歳になってもラブリーなファッションが似合うのは、やはりその脅威の小顔とベビーフェイスのせいでしょう。ダンスも衰えずカッコよく、まさに永遠の“カッコ可愛い”の代名詞ですね。
そして1位は、2児の母となった永作博美さん!45歳の今、もはやアラフィフ寄りといえる年齢ですが、年齢を超えた愛らしいキャラクターが若々しさの秘訣かも。永作さんなら50歳になっても恋愛ターゲット!というパパさんも多いのでは?いや、もちろん妄想のみでお願いいたします。

ベビーフェイス&パーツが寄ってる顔は老けにくい!?
やはり童顔といわれる女性は老けにくいということでしょうか。だとすると後藤真希さん、安達祐実さん、高島彩さんあたりも、これからもずっと可愛いママとして注目を集めそうですね。また、現在35歳の広末涼子さんもずっとピュアで可愛いまんま。肌の透明感も鍵といえそうです。
ところで、人は無意識のうちに、顔のパーツが少し中央によっていると可愛いらしさを感じやすいのだとか。じつは赤ちゃんも顔のパーツが中央に寄っているということで、やや信憑性がありそうですね。また、顔のフォルムは丸すぎるより、少し四角い顔の方がパーツの可愛らしさを引き立てるのだそうです。不思議~!

「私はベビーフェイスじゃないしな~」と諦めてはいけません!今トレンドの血色メイクは可愛いらしさを前面にアピールしてくれるメイク。顔に赤味を足すことによって血色のよさを演出し、顔に立体感が生まれるので小顔効果も望めそう。
また、もちろん内面からにじみ出る、年を重ねながらの可愛らしさも重要。仕事も育児も楽しみながら、可愛いママを目指しましょう!

最終更新:7月1日(金)16時49分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。