ここから本文です

坂上忍、新居に鳥被害で“アングリー”も映画声優オファーで「鳥さまさま」に

映画.com 7月1日(金)17時30分配信

 [映画.com ニュース] 俳優の坂上忍が6月30日、千葉・成田国際空港で行われた、映画「アングリーバード」とジェットスター・ジャパンのコラボレーションイベントに出席。映画の主人公で、飛べない鳥・レッドを大空へ羽ばたかせるための特別塗装機“ハッピージェット”のお披露目に立ち会った。

 日本語吹き替え版でレッドの声を演じる坂上は、映画のタイトルにちなみ「今年1番“アングリー”だったこと」を聞かれると、新居への鳥のフン被害をあげた。しかし、頭を抱えていたところに今作のオファーが来たと明かし、「こんなこともあるんだなと思いましたね」「もう鳥さまさまです」と笑顔を見せていた。

 また、飛行機に描かれたレッドに見入り、「ウルウルきちゃいました。レッドが飛べるようになって感無量です!」と感動しきり。アフレコでは、子役時代以来の大量の「ダメ出しをくらった」そうで、「セリフの量がハリウッドでは600行らしいのですが、日本は900行もあったみたい」と苦労した分の思い入れの強さをにじませた。

 「アングリーバード」は、「怪盗グルーの月泥棒 3D」のジョン・コーエンが製作を手がけ、フィンランドのRovio Entertainment社が開発し、全世界で30億ダウンロードされたアクションパズルゲームを映画化。常に怒っているレッドと仲間たちが、いじわるなピッグたちに盗まれた卵を取り返すため、大冒険を繰り広げる。10月1日から全国で公開。

最終更新:7月1日(金)17時30分

映画.com