ここから本文です

<藤岡弘、>VRを全力で体験 若者文化を“一刀両断”

まんたんウェブ 7月1日(金)21時30分配信

 俳優の藤岡弘、さんが若者文化を独自の視点で“一刀両断”する毎日放送(MBS)のPR動画「藤岡弘、VS.」で、VR(仮想現実)に挑戦する「VS.バーチャルリアリティ」編が配信されている。

【動画】VRを全力で体験する藤岡弘、さん

 動画は、MBSがウェブで番組をPRをしようと制作したもので、“現代のラストサムライ”と言われる藤岡さんが、スムージーや、立ち食いステーキなど若者に人気のスポットやグッズを体験、独自の切り口でコメントする。すべての動画の途中で、番組PRのスポット映像が入る。 

 「VS.バーチャルリアリティ」編は、藤岡さんがスマートフォンを使ったVR機器で、ジェットコースターに挑戦。「おーっ!すごい体験だ」と全力で体験したあと、「面白いけど、怖いね。私の体というか脳が受け入れ態勢ができてない。新しい世界の突入だな」と感心している。

 映像は、YouTubeのMBS公式チャンネルやYahoo!映像トピックスで配信されるほか、週末の深夜帯でも不定期で放送される予定。

最終更新:7月2日(土)4時58分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。