ここから本文です

『Splatoon(スプラトゥーン)』“更新データ(Ver.2.9.0)”が7月6日配信、メインウェポンのバランス調整や対応amiiboの追加を実施

ファミ通.com 7月1日(金)13時6分配信

●アオリ、ホタルのamiiboに対応!
 任天堂は、発売中のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』について、2016年7月6日より更新データ(Ver. 2.9.0)を配信することを発表した。
 このアップデートにて、メインウェポンのバランス調整やステージの調整が実施される。

 以下、公式サイトより。

----------

Ver. 2.9.0 [2016.7.6配信予定]

対応amiiboの追加
・アオリ、ホタルのamiiboに対応しました。

メインウェポンのバランス調整
※くわしくはこちらをご覧ください。

スペシャルウェポンの効果時間のバランス調整
※くわしくはこちらをご覧ください。

ステージの調整
・アンチョビットゲームズ:ガチホコルールで、一部の地形の塗り状況がナワバリマップに正しく反映されていない問題を修正しました。

対戦に関する問題の修正
・イカダッシュしながらスーパージャンプをした場合に、相手の画面で見ると本来よりも長い距離を滑りながら移動しているように見えることがある問題を修正しました。
・ボムサーチをつけていない状態で、トラップの設置場所が相手色になっているにもかかわらず、まれに相手のトラップが見えてしまうことがある問題を修正しました。

その他
・お客様に快適に遊んでいただけるように、一部ゲーム内容を修正しました。

※インターネット対戦を行うには、更新データ(Ver. 2.9.0)が必須となります。
※更新データをダウンロードするにはWii Uの本体保存メモリーに十分な空き容量が必要です。すでに更新データ(Ver. 2.8.0)をダウンロードされている場合は、[373MB]の空き容量が必要です。ご購入後一度も更新データをダウンロードされていない場合は、最大[839MB]の空き容量が必要です。
※空き容量が不足する場合は、別途USB記録メディアをご使用ください。
※Wii U本体の本体設定「電源OFF時の動作」を有効にされているお客様は、自動でダウンロード、インストールが完了している場合があります。
※セーブデータは更新データのダウンロード後も引き続きご使用いただけます。

最終更新:7月1日(金)13時6分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。