ここから本文です

『パシフィック・リム』続編、完全復活!全米公開日が2018年2月に決定

シネマトゥデイ 7月1日(金)11時47分配信

 公開・製作延期もされた映画『パシフィック・リム』続編の全米公開日があらためて、2018年2月23日に決定した。Deadline.comや The Hollywood Reporter などが報じている。

【写真】パイロットのスーツかっこよすぎ…映画『パシフィック・リム』

 『パシフィック・リム』は、深海から突如現れた巨大なエイリアン“KAIJU”に、イェーガーと名付けられた人型巨大兵器で立ち向かう人類の戦いを描いたSFアクション。続編のストーリーについてはまだ明かされていないが、主人公は前作に登場したスタッカー・ペントコスト司令官(イドリス・エルバ)の息子になる予定。その息子役は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のフィン役などで知られるジョン・ボイエガが務める。

 また続編では、オリジナルを手掛けたギレルモ・デル・トロ監督から、ドラマ「Marvel デアデビル」などのスティーヴン・S・デナイト監督にバトンタッチ。デル・トロはプロデューサーとして参加し、今秋の撮影スタートを目標にしていると製作スタジオのレジェンダリー・ピクチャーズが公表している。

 さらにDeadline.comによると、現在レジェンダリーはクリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッドを、ジョンに並ぶ重要キャラクター役で起用しようと考えているという。(編集部・井本早紀)

最終更新:7月1日(金)11時47分

シネマトゥデイ