ここから本文です

71.1%今の職場「できるだけ長く」 今春の新入社員 東邦銀調査

福島民報 7月1日(金)11時32分配信

 東邦銀行は30日、取引先に今春入社した新入社員を対象にした意識調査の結果を発表した。「今の会社でいつまで働くと思うか」の問いに「できるだけ長く」「定年まで」と回答したのは合わせて71・1%で、前年と比べ1・4ポイント増え、安定志向が一層進んだ。
 このうち「できるだけ長く」は42・4%で前年比1・4ポイント増、「定年まで」は28・7%で前年と同じだった。同行は「新入社員から職場への定着意識が高まる傾向にある」と分析している。
 「今の会社を選ぶとき、どんなことを一番重視したか」の質問では「職務適性」が29・2%、「技術習得」が12・6%、「業績」が11・1%だった。
 アンケートは4月に福島県内6地区で開いた新入社員研修会で参加者718人に実施し、701人(男性409人、女性292人)から回答を得た。回収率は97・6%。

福島民報社

最終更新:7月1日(金)12時10分

福島民報