ここから本文です

sgワナビーのキム・ヨンジュン けんかに巻き込まれ書類送検

聯合ニュース 7月1日(金)12時38分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性3人組ボーカルグループ、sg WANNA BE+(sgワナビー)のキム・ヨンジュンさん(31)が5月に飲食店でほかの客同士のけんかに巻き込まれ立件された。キムさんは容疑を否認しているという。

 ソウル江南警察署は1日、30代の男性を足で蹴った疑い(暴行)でキムさんを立件し、先月21日に書類送検したと明らかにした。

 キムさんは5月8日午後11時ごろ江南区の飲食店でけんかをしていた男性が自分のほうに倒れた際、蹴った疑いが持たれている。

 男性は兄と飲酒中にけんかになり、この騒ぎに腹を立てた別の客4人が「静かにしろ」と抗議したことをきっかけに争いに発展した。

 男性はもみ合いになった際、店で酒を飲んでいたキムさんのひざのほうに倒れ、キムさんは「ほかの客に迷惑をかけるな」と男性に抗議したという。

 男性側はキムさんが暴言を吐きながら自身を足で1回蹴ったと主張しているが、キムさんは、抗議したが暴行を加えていないとして容疑を否認している。

 警察関係者は「現場の防犯カメラにキムさんが暴行する様子ははっきりと映っていないが、足で蹴ろうとするしぐさと男性を押すような姿は確認できた。キムさんが男性と示談できなかったため書類送検した」と説明した。

最終更新:7月1日(金)13時49分

聯合ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。