ここから本文です

2話増えた!「MR.ROBOT」第2シーズン、アフターショーも!

シネマトゥデイ 7月1日(金)15時4分配信

 ゴールデン・グローブ賞や放送テレビ批評家協会賞でドラマシリーズ作品賞を受賞した米人気ドラマ「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」が、第2シーズンのエピソード数を2話増やし、12エピソードを製作すると The Hollywood Reporter などが報じた。

 第2シーズンは、アメリカで7月13日に2話連続放送でスタート。その後、アフターショー「ハッキング・ロボット(原題) / Hacking Robot」が生放送されるという。このアフターショーは単発なのか、毎週放送されるのかは明らかではない。

 同ドラマは、社交不安障害のため人とうまく関われず、脳内で想像上の友達に話しかけたり、ハッキングをすることでしか人との接点を持てないハッカー、エリオット(ラミ・マレック)が主人公。彼はある日、謎めいた男Mr.Robot(クリスチャン・スレイター)と出会い、謎のハッカーチーム「f・ソサエティ」に誘い込まれ、大手企業E・コープを取り壊していく。

 第2シーズンでもエリオットとf・ソサエティはハッキング技術を駆使し、富と汚職にまみれた企業を取り崩し、事態は大統領の耳にまで届くようだ。新シーズンではクリエイターのサム・エスメイルが全12エピソードを監督するという。(澤田理沙)

最終更新:7月1日(金)15時4分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。