ここから本文です

仏コメディ「世界の果てまでヒャッハー!」公開、お気楽男と水着美女が秘境を大冒険

映画ナタリー 7月1日(金)10時0分配信

フランス発のアドベンチャーコメディ「All Gone South」が、「世界の果てまでヒャッハー!」の邦題で11月19日に公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ブラジルの高級リゾート地・イタカレを舞台に繰り広げられる物語。恋人ソニアへのプロポーズの足がかりとして、彼女の父親が経営するホテルを訪れたフランクは、ジャングルの秘境ツアー中に予想だにしないハプニングに巻き込まれていく。フランスのコメディアン、フィリップ・ラショーが主人公フランク役に加え、共同監督と脚本を務めているほか、「最高の花婿」「コルシカン・ファイル」のクリスチャン・クラヴィエが出演。

このたび本作の公開を記念して明日7月2日より、「ミュータントせつこ」の作者で、アイドルグループ・でんぱ組.incのアートワークなども担当しているマンガ家・谷口菜津子がイラストを手がけた「特製!大人のぬり絵“ヒャッハー”シール」チラシが、全国の公開劇場、および関連劇場に無料設置される。「ヒャッハー!」と描かれた吹き出しは、切り取ってシールとして使用可能。無くなり次第終了となるため、早めに手に入れよう。

「世界の果てまでヒャッハー!」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国にて公開。なお本作はR15+指定作品のため、鑑賞時はご注意を。

(c)AXEL FILMS ? MADAME FILMS ? M6 FILMS ? CINEFRANCE 1888

最終更新:7月1日(金)10時0分

映画ナタリー